超短波の性質

ひまわりSUN2デュオ【健康倶楽部AtoZ】

超短波はごく波長の短いエネルギーで、物理療法に利用されています。
1秒間で2700万回振動し、体の表面で吸収されずにより深いところへ届きます。
また、超短波が脂肪などを通る時に細胞分子を回転させ体の内側で熱を生み出します。
この温熱効果を利用して、体の中の臓器も暖めることができます。


ひまわりSUN2デュオを楽天で!!


| 日記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。